Blog

kitchen酒場 ツムギボシ 様

岐阜駅すぐ近く、玉宮町にある岐阜横丁ビルの2階に店舗を構える、kitchen酒場ツムギボシ様より店内サイン制作のご依頼をいただきました。
ウェブサイトからのお問い合わせです。ブロックヘッドアイデアワークスに辿り着いていただき嬉しく思います!
LEDポスターサイン、店内サインのリニューアル、のれんなど、デザイン制作から施工までをお手伝いさせていただきました。
 
↓こちら、背面が明るく発光するLEDポスターサインです。店内に設置しますので室内サインの部類に入るものですが、窓から外側に向けて設置することで、屋外へ向けてのアピールになります。
A1サイズのポスターをフレームに差し込むだけで、夜はLED照明で全体が明るく発光する看板になります。といってもポスターフレームなので、ポスターは気軽に差し替え可能です。季節のメニューやイベントなどのアピールにも便利ですね!
 
tumugi011
 
↓こちらは既存サインのリニューアル。看板から黒板へ、リメイクします!
もともとある看板の木枠内に、チョークで描ける黒板シートを貼って黒板にします。
 
tumugi01
 
フチまでぴっちりと!
 
tumugi02
 
一押しメニューのチューリップチキンとキーマカレーのイラストや、固定の文字などはチョークアート風にデザインしたものをカッティングシートで貼っていきます。水拭きしても消えない、固定のデザインです。
 
tumugi03
tumugi04
tumugi06
 
空いたスペースに、日替わりメニューや季節のおすすめメニューなどを描き消しし黒板メニューとして使っていただきます。
 
最初の予定ではロゴなどを印刷したデザインシートで覆うというリメイク方法だったのですが、、、
実際にお店に伺い打ち合わせをする中で、黒板メニューへのリメイクというアイデアを提案をさせていただき採用となりました。
横丁ビルという、懐かしい雰囲気の内装にもよく馴染み、メニューボードとしても機能する大変良い感じのリメイクになったと思います。
 
tumugi05
 
行灯サインも、新しいデザインシートで覆っていきます。
 
tumugi07
tumugi08
 
こちらは暖簾。イメージカラーの3色で分かれていて、お隣の店舗との軽い間仕切りとしての役割も果たします。
 
tumugi09
tumugi010
 
横丁ビルなど、共同ビル内にある店舗は看板がつけられる場所、置くことができる場所が限られている場合があります。
今回のようにポスターパネルで中から外へ向けてアピールしたり、暖簾をつけたり、、、と、それなりの方法で出来る集客アピールやリメイク方法があります。アイデアワークスの名に恥じぬよう、アイデアを生んでまいります!お悩みの店主の皆様、ご相談くださいませ。
 
 
岐阜横丁ビル 2F
Kitchen酒場ツムギボシ
https://www.mtec-hp.com/tsumugiboshi/
 
 


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
HP:http://www.blockhead-idea.com
tel:058-214-3183
メールでのお問い合わせはこちらから